FC2ブログ
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.27 Fri 20:34
手術まで一ヶ月。診察にて手術についての説明を受けました。
いろんな同意書があってその中から抜粋したものです。

・筋腫核手術(開腹)
・全身麻酔
・出血量が予想として500ml
・手術時間1~2時間
・出血が止まらない場合子宮を全摘出する場合もある
・術後の合併症として
  肺梗塞、腸閉塞、創部感染
 が考えられるので、術中に弾性包帯をしたり早期離床が必要とのこと

他にも輸血に関する説明をうけました。
輸血の選択肢に以下の3つがあります。
①無輸血…輸血以外の治療が必要な場合には、薬などで治療を行うもので
     鉄分が不足した場合に起こる貧血では鉄剤を服用します。
②同種血輸血…献血による善意の血液で、必要な各成分を最小量輸血します。
③自己血輸血…前もって手術が予定され、患者様の状態が良好で、医師が
       可能であると判断した場合のみ行う。


そのときの説明では②と③が私には当てはまるとのことになり
手術前までに③の自己血を採ることになりました。


私は今まで献血をしたことが無く(本当はやりたいけど私背がちいちゃく体重が足りないために
出来ないでいます。今まで一度体重をサバ読んでチャレンジしましたがあえなく却下されました・・・)
超緊張して自己血にいどみました。本当は400ml採る必要があったみたいですが
体が小さいので300mlでした。


輸血に関することについて詳しく先生が説明してくださったけど
私に限って大丈夫だろう、自己血も採ったし~なんてお気楽思っていましたが
まさかあんなことになるなんて予想もしていませんでした。





 
スポンサーサイト

Name
Mail
URL
Title
Message
Pass
Secret  管理者にだけ表示する
Top

Trackback URL

Top

Copyright © ぼちぼち日和 All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。